住吉美紀アナ 感染を発表!感染場所は?夫は大丈夫?感染までの経緯を調査

住吉美紀アナコロナ陽性 コロナウィルス

日元NHKアナウンサーで、フリーアナウンサーの住吉美紀さんが検査が「陽性」と判定されたと4月22日に所属事務所が公式サイトに発表した。



「陽性」診断になるまでの経緯

16日の放送後に体調の異変を感じ、体温37.5℃の発熱、

17日も体温37.5℃の発熱

18日 39℃を超える高熱になる

19日 PCR検査を受ける、同日入院。

20日以降は連日40℃まで上昇した

22日 「陽性」確認

15日からリモートでパーソナリティーを務めるTOKYO FM「Blue Ocean」(月~金曜、午前9時)を収録していた。

夫は症状はない状態。



TOKYO FMの感染者はいないの?

15日に40代男性社員が感染。

20日に報道情報センター所属の40代女性社員が感染

15日に感染されている方がいるので、それ以前にウィルスの感染が起こっていたのだろうと思われます。

見えないものなので、本当に避けられない状態ですね。

住吉アナは、人一倍に気を配り用心していたそうです。
そんな方でも、感染してしまうほど。
早く終息して欲しいと願っています。

ツイッターでは?



有名人の検査に関してのツイート

私も感じている部分があります。
有名人は本当に検査が早いです。
一般人じゃ考えられないくらい。
優先されているんでしょうか?
もしも、自分が感染してしまったら?ず~~っとほったらかされてしまうのか?とも思ってしまいますね。

しかし、感染してしまった方は早く快方されますように願っています。




コメント

You cannot copy content of this page